読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Citrinのブログ

好きなこと書いてるブログ

秋篠宮文仁天皇陛下

と、呼ばれる日が近いうちに来ればいいですねーーー。

秋篠宮」という名前は天皇になったらどうなるのでしょう?

思えば紀子妃殿下の登場は爽やかでした。

水玉のワンピースがとてもよく似合って、お顔がふっくらして、毎日2キロのジョギングをされていましたね。

f:id:Citrin:20170415105904j:plain

エスニック料理がお得意だと聞きました。私も大好きだったのですごく共感しました。

結婚式のパレードはオープンカーでは無く、窓が閉まっていましたが(開いてたかもしれない、記憶が曖昧)中から手を振られているのが伺えて、笑顔が素敵で雨上がりの新緑が美しい爽やかな結婚式でした。

一方、雅子さんは、結婚前からワイドショー番組で「この人が皇太子のお妃最有力候補」と言われて、何度も同じ場面を流している映像は、自宅から車の後部座席に座って出てくる雅子さんでした。真ん中に踏ん反り返って座って二重アゴて髪をかき上げている姿ばかり何度も流していました。

およそ、謙虚とか愛らしいとか初々しいとか優しそうとかからは程遠い、偉そうでふてぶてしい姿で「間違ってもこの人じゃないだろう。何かの間違いだ」と、安心していました。

f:id:Citrin:20170415105925j:plain

でも、その人になってしまって、結婚式の映像をテレビで観ると、今度はオープンカーで、大きなダイヤの付いた今は無き第一ティアラとネックレスを付けた雅子さんと皇太子さんが手を振っておられました。

で、一通り見終わってテレビを消して、ふと、心がザワザワしたのを今でも覚えています。

雅子さんが喜んで観えなかったからです。これは、小林よしのりも同じ事を感じたと漫画で読みました。この様に感じた方は結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

紀子妃殿下の時は結婚式の花嫁の幸せそうな感じがしたのですが、雅子さんは暗かったのです。「この人はこの結婚が嫌なのかな?」と思いました。そして凄く心配になりました。この人は皇室でやっていけるだろうか?と。周りの人に話すと「大丈夫ですよ」と楽観的な感想。そうかなぁーと思いましたが、その時感じた感想が現実になりました。あれを直感力というんだな。

今思えば、皇太子さんの事なんか好きでもなんでも無く、ただ、地位と名誉に憧れて、皇室に嫁いだのだと思います。

原因と結果、地位と名誉の代償は大きかったですね。何の覚悟も無い妃は、嫁いでからも誰からも躾けられる事なく、ある意味気の毒です。

でも、周りの反応は、紀子さんは学習院出の3LDKの普通の人。雅子さんは東大出、ハーバード、外務省のキャリアウーマンというご優秀な方で、こうでなくては皇太子妃は務まらない。と言ってました。

でも実際は紀子妃は英語は堪能、お料理も多分上手、子供も3人授かり、しっかり子育てもされているご様子。

雅子さんはBBさんのブログによるとかなり偽りがあるらしい。外務省でコピー係で良ければ私もしたいわー。

100歩譲って過去どうであったとしても、今現在、ちっとも公務が務まっていない。ご子息は内親王お一人。

しかも、その内親王愛子様も、今は本人かどうか分からない。いや、断じて本人じゃ無い。影武者が何人かで外見だけ取り繕っている。本物の愛子様は生きているのか死んでしまったのか?

妻業も母親業も勤まってない。普通の主婦以下。キャリアウーマンだったら公務は頑張るのかと思えば全くダメ。

この人は皇室に居る価値はあるのかな?

皇太子さんが何人かいるのでしたら、その1人に「雅子と話し合った結果、離婚することにいたしました」と言ってもらったらいかがでしょう。

デビ夫人が同じ様な事を書かれてますね。

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11084853059.html(美智子さんが素晴らしいと騙されておられますが)

皇太子さんもダメです。国民の財産をちゃんと公に公表してください。ヤフオクの真相もはっきりするべきです。宮内庁は何してるんでしょう。

私の様な普通に生きてる者でさえ知ってしまいました。

皆さんもうお気付きです。

f:id:Citrin:20170414211919j:plain

笠地蔵様のようだ。