Citrinのブログ

好きなこと書いてるブログ

23年間会話のない夫婦&残念な小池百合子さん


探偵ナイトスクープをユーチューブで検索していたら「23年間会話の無い夫婦」というタイトルがあってなんだろう?と観てみたら。

ああ、なるほど。そういうことか。視聴回数 1,912,835 回だそうで、観たことがある人も多いのでは。

世の中には色んな人がいるなあ。でも、この話はとてもほのぼのしていましたよ。(笑)

 


豊洲に関することは1時間19分40秒辺りからご覧ください。有本さんが実際に豊洲と築地に視察に行った映像が観られます。いかにテレビで風評を流され、小池さんの政争の具にされているかということが分かります。

なんか小池さんのバックにいる一人のブレーンの意見は、築地を建て直す案も出てきたらしい。いかに小池さんのブレーンんがアホかってことです。アスベストを使ってる建物を、働きながら、食品扱いながら建て直すなんて無理だね。300億だって?いくらかはっきり覚えてないけど(後記・5000億)何でそんなお金を新たに出して築地を建て替える必要があるの?都民の血税より小池さんのプライドが勝るんだね。小池都政は早く終了してほしい。小池さんきっと都知事が最後の政治活動になるかもね。定年だ定年。小池さんってこういう人だったんだね。元からそうだったんだよ。一般の人が知らなかっただけで。永田町で小池さんを支持する人は一人しかいないんだって。政治家仲間からは嫌われていたんだ。

それを逆に上手く利用した選挙だったんだね。おかしいな?って思ったことも、私なりにあったよ。ずっと緑をシンボルカラーにしてたでしょ。

でも、選挙が終わって当選して記者会見になったら、紺のスーツ着てきたんだよね。「あれ?」って思った。マスコミの女性も「今日は緑じゃないんですね」と言ったら「はい」みたいな返事だった。

どういう事かと言うと、感謝が無いように見えたんだ。緑のスーツを着る事で「皆さんの応援のお陰で当選しました。有難う」って意味に観える所を、わざわざ色を変えてきて、さっさと切り替えちゃった。

冷たい感じがした。オリンピックに着物を着て行かれて雨で濡れて、日本に帰ってきてマスコミの人に「着物は大丈夫ですか?」と聞かれたら「大丈夫です」と、サラッとしゃべっただけだった。「洗い張りしました!」とか、なんか、サービスで話してほしかったなー。元関西人なのに。

そのくせ、パラリンピックで着た鶴のドレスは、マスコミが聞きもしないのに最初に服について話してた。なーんだ。服の事気にしてたんじゃない。って思った。

最初は都民ファーストって思っていても、どんどん自分の方にベクトルが向いて行ってしまったんだな。小池さん見てて思う。若い時から他人のために生きる癖付けないとだめだな。

自分のことばっかり考えて生きてていきなり都知事になって「さあ、他人の事を考えましょう」って思ったって、さて、他人のためとは何ぞや?って、スローガンだけは立派で中身がさっぱり分からないって事になるんだな。

トランプさんは、公約掲げた事をガンガン実行してるね。政治にかかわって無い、外から来た人の方が正直だ。温暖化対策を止めたことも立派だ。きれいごと言わない。本当は寒冷化してるそうですしね。

立場に関わらず、利他に生きる癖をつけようと思った。どこに行っても役に立てるね。


ツイッター情報より


片山惠仁さん

いいかい、

1 豊洲をそのまま使って築地の土地を売ってしまえば、

累積プラマイゼロで新築市場が使えるんだよ。

2 築地建て替えに5000億円 豊洲の土地取得から竣工までで掛かった6000億円に、豊洲を今売っても土地代の1000億円しか回収出来ないから1兆円のロスだよ。

馬鹿か?


だそうです。

300億どころじゃなかった。