読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Citrinのブログ

好きなこと書いてるブログ

赤煉瓦の建物

よもやま話

部屋の模様替えをしようと思い、部屋を眺め続けているのです。棚をつけて~テーブルは新しくして~色はどうしようか?~植物が伸びてきて、どうやって置こうか?

 

難しい~。何回か引っ越しをしたので、家具の大きさが家に合ってなくてバラバラで、リビングがごちゃごちゃしていて、これではいかんと思い、なんとかしなくては。

 

今日はピアノを動かしたのですが、重いのなんのって。今でも腕が笑っています。

 

じつは昔から夢があって、贅沢なことを言うと、住みたい家があって、それは、煉瓦作りの家なんです。でも、日本で煉瓦作りだと、地震に弱いし、どうしたもんかなあ、と。

 

昔、阪神の新在家に旧イケアがありました。その建物は、小泉製麻の工場だった建物で古く、総煉瓦作りでした。

細部にまで煉瓦の飾り模様があり天井が高くて、照明が白熱灯の間接照明に照らされてとても素敵でした。

でも、阪神大震災の時に、ペッシャンコになってしまいました。

だから今はもうありません(悲)。

地震後現地に行ってみたら、煉瓦が1個づつバラバラで山になってました(泣)。見事にに粉々に潰れたってことです。地震が大きすぎたのと煉瓦が弱かったのでしょう。古かったし。

今は鉄骨の建物が建っていてアクタスが入っています。それはそれで素敵に造られています。

でも、煉瓦作りの建物にはかないませんが。

阪神間の古い家は潰れたものが多かったですが、大阪や奈良はまだ残っています。

奈良刑務所は(明治41年)7月 現在の施設が竣工(工事総額30万円)と、ウィキペディアに書いてありました。30万円って今はどのくらいでしょう?

外から見ただけですが、すごく素敵です。建物が保存されてホテルのなるのかな?

 

『今年度末で閉鎖し、新たにホテルや博物館など民間が運営する施設として保存・活用していく方針を発表した。同刑務所は明治政府が近代化を目指して全国に造った「五大監獄」の一つで、唯一建物全体の姿を残す。年内に民間事業者から事業提案の受け付けを開始する。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20160729/k00/00m/040/121000c#csidxcfbca220841fd2593e8c0a43dfeb3f3
Copyright 毎日新聞

f:id:Citrin:20161212001910p:plain


f:id:Citrin:20161212002102p:plain

 

本当に素敵な建物ではあるけれど、監獄をホテルにとなると、その部屋で泊まると、なんだか、閉じ込められたような、悲しい気持ちになるんじゃないかと思ったりして。

 

最近イケアの帰りに見つけた煉瓦作りの建物もとても素敵でした。

クラッシックカ―を展示しているのです。

ステーキハウスもあるんです。

www.glion-museum.jp

まだ中には入った事無いんですが、外から眺めてみる限りではすごく素敵でした。

大きな木にクリスマスの飾りつけがしてありました。

今度行くつもりです!