読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Citrinのブログ

好きなこと書いてるブログ

ヒラリー押しの評論家のいい訳

youtu.be

他にも書きたいこともあるんですが、これ面白かったので、貼りまーす。

 

ユーチューブにアップされているのを観ていたら、評論家の人達はヒラリーが勝つって言ってたんですね。

 

メディアが押しているヒラリーって、とても胡散臭いと思います。

 

メディアが信じられなくなった一番大きな事件は私は911事件です。

これ、最初はアルカイダが乗っ取った飛行機がツインタワーに突っ込んで、パンケーキ現象でビルが崩壊したってことになってましたよね。

で、それが発端でイラク戦争になり、沢山のイラク人とアメリカ兵が死んだあとに、何だか怪しいと言いだす人が現れ、これはアメリカの自作自演の武器商人達の仕業なんじゃないか?保険金目当てなんじゃないか?とか、言われ始め、

現在では、ボーイング社の飛行機が突っ込んだところから「実はCGでした」ってことになってます。

もう、本当に、びっくりです。

金儲けのために人の命と、イラクを潰したのです。それがアメリカのしたことです。

全部とは言わないけど、少なくとも政府とメディアがグルだったってことが分かった事件でした。その当時の大統領ブッシュも共犯です。でも捕まりません。反省もしてません。恐ろしいことです。群馬県警と規模が違います。(群馬県警もだめですが)

捕まえる立場の人達が悪いことすると何もできないのは日本だけではないみたいです。

いまだに日本のニュースでは「アルカイダ系の~」とか言ってます。無いって。アルカイダなんて。アメリカが作った悪人だって。商売の道具。なんてことでしょう!

 

幸いネットがあるから、テレビだけで民衆をコントロールできなくなってきました。だから良識あるアメリカ国民はメディアが応援するヒラリーをよく思わなかったんだと思う。「またなんかたくらんでるだろう」って思ったと思う。

youtu.be

youtu.be

これは多分、テレビで流された内容だと思うのですが、もう、普通に報道されているんだなあと、驚きです。で、不動産屋だけが悪者みたいになってますが、得をした人達はまだまだいるでしょう。マスコミ、政府、ブッシュ、軍事産業、全部つるんで仕掛けたことだと思います。アメリカの紙幣にまで描かれていたそうですから、よっぽどこの時を楽しみにしていたんでしょう。もう発想が悪魔ですね。

 

映画でもヒラリー大統領を予想していて、今回の「インデペンデンスデイ:リサ―ジェンス」にも、女性大統領のことを描かれています。

なんでも他の人の意見を聞きながら「あなたの意見を採用します」みたいな進め方で、途中で自分で戦いもせずさっさと死んじゃいました。ヒラリーなんて何も出来んやろなって感じだもんね。

 

トランプが大統領になるってことで、今までヒラリーについてた人たちが、パタパタパタパタ~~っとトランプ側につこうとしているでしょうね。

 

デーブスペクターが恥ずかしげも無く平気で言ってたよ。「トランプさんと友達になりたい」って。トランプに票を入れた人のことを「無知、無学、無教養」とか言ってたのに。この人とテリー○○だけはほんと、あかんわー。

 

今度は世界に大きな影響を与える立場になったトランプさん。頑張れー。