Citrinのブログ

好きなこと書いてるブログ

666ってどんな数字?

ピコ太郎なんて、本当は日本人じゃないでしょうね。

ユーチューブのアクセス数も、操作できるらしい。

きゃりーぱみゅぱみゅも操作されて出てきた人らしい。元は売れないモデルだった人。

陰謀論に使われてる人達。日本人て思われてるのが嫌だね。

もし外国の人に日本人がこんなアホだと思われたなら辛い。

陰謀論って、色々あるけれど、どれが本当なんでしょうね?

天使が悪魔だといってるのもあれば、悪魔が天使のことを悪魔だと言ってるのもあります。

陰謀論を語りながら人を怖がらせてそれで金儲けしてる人もいます。

落ち目のコメンテーターとか落ち目の霊能者なんかが格好の材料にしてます。

高いお金取って講演してるよ。

考えてるとドンヨリ暗くなりますね。なんだかこの世の終わりみたいな、全て疑ってかかってしまいそうな。その心境自体がよくないよね。

希望をもって明るく楽しく生きることが大切で、その心境あってこその人生です。

何パーセントかは、世の中を支配しようとする者もいるって知識を知ってることも大事だけど、やたらと怖がってしまう人もいるらしい。怖がらせることが目的の人の思うつぼです。

完全に間違いだと分かるものの代表は、

666は悪魔の数字?

キリスト教新約聖書の中にもはっきり書かれてますね。黙示録のページは怖くて怖くて、なんで天使がラッパを鳴らしたら怖いことが起きるんだろうって、思っていました。聖書自体が、悪魔が後から作ったものだからです。(なんて言ったら、キリスト教が怒鳴りこんできたりして・・)ま、キリスト教は悪魔教だということです。

イエスの貼り付け像を拝むこと自体おかしいでしょ。イエスのふっくらして説教してるシーンを拝むならまだしも。

で、666が悪魔の数字かと言えば、

違います。実は最強数字です。これは

数霊に秘められた宇宙の叡智― (5次元文庫)

Amazon CAPTCHA

この本に書かれています。悪魔からしたら見てほしくない数字なんであえて、666を悪魔の数字として見せないようにしたんだそうな。

この本を読んでると数字が面白くて面白くて。渋滞が苦にならなくなりました。

ナンバープレートのメッセージが何なのか、読めると面白いです。

守護霊や宇宙のコンダクター達の通信手段が数字言語だそうです。数字は宇宙共通語なんだって。

守護霊も数字を使って通信してきます。この数霊の本を読んで数字を知ると、いっそう強くメッセージを送ってきてる気がします。

確信をもって思うことは、守護霊のメッセージはいつもいつも応援してくれているってことです。苦しい時も辛い時も嬉しい時も楽しい時もどんな時も守護している自分を成長させることを願って応援してくれているということです。

だからいつも感謝しています。自分が努力するのみで道が開けます。

で、この本の良いところは、悪い数字が無いのです。4とか9とか13とか、不吉とか言われていますが、逆に良いことが沢山書いてあります。

13は、風水でもとても強い数字だそうですね。私も大好きな数字です。

数字のメッセージを知ると、もう数字が怖くなくなります。ひたすら励ましてくれているメッセージだとわかります。数字言語ってもっと知りたいこと沢山。この本は導入部分に思えます。

というわけで、結論。

666は最強数字。悪魔の数字だと言ってる方が悪魔でした。