読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Citrinのブログ

好きなこと書いてるブログ

スーサイド・スクワット

今日はレディースデイだったので、スーサイド・スクワットをやっと観に行きました。

わりと面白かった。一度観ただけで、設定がいまいち理解できてないんだけど、バットマンに捕まったウィルスミスなんかが出てきた。

マーゴット・ロビーのメチャクチャスタイルのいいのには感激。はじけてて面白かった。

映画の中の彼氏はとっても悪趣味だと思った。(笑)

これはネタばれになりますが・・・。

なんだか、最後はまた檻の中に入っちゃうなんて、せっかく悪を退治したのになーって思った。

 

で、高畑さんに、ハリウッドいいよ~なんて、思ってみたけれど、ピースの綾部さんもアメリカ行って英語勉強してハリウッド目指すなんて言ってるけど、

うー、やはり、ちょっと待ってと思った。

スーサイド・スクワットに、日本人も出てるの知ってる?

 

f:id:Citrin:20161013000444p:plain

この人。福原かれんさん。

もうね、いかにもでしょー。なにが『我が刀は血を流~』だよ。そんなこと日本の侍は言わないよ!

この人の素顔。

f:id:Citrin:20161013000730p:plain

真ん中の人。メッチャ可愛いでしょ~。マーゴット・ロビーより可愛いかも。だから、仮面かぶらされたのかもしれない。酷い扱いだった~。

日本人はアメリカ映画では、あくまでゲストなんでしょうね。

だから、あまり期待するのもなーと思ってしまった。アメリカ人が作るアメリカ映画なので。人種が違うし、むこうもたいがい人種差別は酷いから。

そう思ったら、やはり日本人は日本を盛り上げるのが王道なんではないかと思った。

フランス映画は日本文化を尊敬してるシーンが多いよ。でも、やはり主役はフランス人。当たり前だけど。

英語勉強するとオールマイティーにはなれるよね。

高畑さんの演技はまれを見たことがあって、今時珍しい気取らない演技をする人だなと思った。かっこよく見せようとしていないところが好きだった。

とても個性的だった。きっといい役者になると思う。


この映画の映画評

スーサイド・スクワッド』この作風でよかったの?(映画ネタバレなし感想+ネタバレレビュー) - カゲヒナタのレビュー

http://kagehinata64.blog71.fc2.com/blog-entry-1202.html?sp


この人の映画評好きです。

やはり、映画評書こうと思ったら何度も映画館に足を運んで、メモと鉛筆持って挑まなきゃいけないみたいね。笑


日本人俳優 福原かれんさんについて

http://justiceleaguenews.hatenablog.com/entry/Katana/SuicideSquad