Citrinのブログ

好きなこと書いてるブログ

世相

「世の中悪くなった」という人がいて、尊敬している人に言われたものですから考えていました。

高畑さんの事件の時に、それをひしひしと感じました。すごーーーく幼稚になったんだね。世の中。私でもわかるくらいなんだから、かなりやばいんじゃないかと思う。

 

自分さえよければいいって考えが蔓延してる。何を隠そう、私の母もそうなのだ。最近年をとったせいか、一緒に居た人の証言ですが、レストランの待合席で座って待ていたら、隣の後から来た人に、「私の方が先に来ましたから」って言うのです。もう、相手の人、目が点です。

それを聞いて「母は認知症になり始めているのか」と思いました。

人間だんだん年をとると、子供に返って行くようです。

それから、自分がどういうおばあさんになりたいか、考えるようになりました。

 

やはり、周りを思い遣ることが出来るおばあさんになりたいな。いつもにこにこ、お先にどうぞと言える人になりたい。

いつも、まわりを明るくすることを考えていたい。

いまから自分づくりしなくちゃ。と、最近の高畑さんの事件のまわりの騒ぎ方や、母の言動を見て、焦りを感じるようになりました。